お持込の松材で製作したダイニングの続きです。  材は木取り(木目や色を合わせて 材を取っていきます)の段階です。

 NCを使って 板と板を合わせるための 溝をカットして参ります。  

 おっと 継手の穴が・・・。  松材で 埋めて参ります。  

 そして やっと天板が完成です! 松は色が変わっていく変化が楽しい 樹種です。 出来立てほやほやの色です!  

 鳳山堂では 製材 乾燥 製作 仕上げ お届けまで 一貫しております。  徹底して一貫している工房は本当に珍しいんですよ! だから安心して お付き合いいただけます。  10年後のメンテナンスや お孫さんの代の作り直しも 安心です!