栗の一枚板 テーブルを納品しました!

 栗を英語に直すと マロン。 栗拾いに行ってもそんな大木は
見たことないなあ・・・と思います。 弊社にある栗の一枚板は
貴重品です!

 そんな貴重な栗の一枚板を 防府市のU様のお宅へ納品しました。
親子で お母様と娘さんとでご来社。

 90代のお母様が 「もう先が見えちょるから こんなええそは勿体ない」
とのお言葉。 標準語「もう先が見えているから こんないいものは勿体ない」

 いえいえ、だからこそ 美味しく食べられる今日が大切なんです、と私。

 「それもそうじゃねえ・・・。 」とうなずいて下さいました。

  よく乾燥している一枚板は 使用年数は百年単位。手前味噌ですが
弊社の一枚板は 含水率が丁寧に下げてあって 高品質です!

  ランチをこのテーブルでお召し上がりになるそうです! 楽しく使って
下さいね! U様 ありがとうございました!!!  池田陽子